リーデックス主催でプリザンターの勉強会を行ってみました。

こんにちわ。リーデックス小川です。
今回は、弊社リーデックス主催で勉強会を行ってみましたので、その状況や感想などを徒然なるままに書いてみたいと思います。

 

 

募集媒体

今回の勉強会はConnpassで募集しました。

reedex.connpass.com

 

弊社開催での勉強会で、一番人気はハイブリットアプリMonacaのハンズオンで、2018/03/23時点で5回同じ勉強会をさせていただいていますが、毎回定員からはみ出してご応募いただいています。今回は、なかなか応募がなく少しどきどきしましたが、最終的には10名の登録、参加していただいた方は7名となりました。キャンセルされた方を含めると、17名の応募がありました。本当にありがとうございました。

 

勉強会の構成

勉強会は、前半説明、後半ハンズオンという構成にしてみました。

f:id:h-ogawa-reedex-co-jp:20180323102626p:plain

 

概要説明

プリザンターの概要説明では、プリザンターで業務を簡単に行えるようなイメージを持っていただけるような内容にしてみました。資料はプリザンター開発元のインプリム様が使われているものを許可を頂き利用させていただき、内容や構成は私のほうで変更させて頂きました。

f:id:h-ogawa-reedex-co-jp:20180323111455p:plain

f:id:h-ogawa-reedex-co-jp:20180323111544p:plain

f:id:h-ogawa-reedex-co-jp:20180323111641p:plain

 

事例紹介

事例紹介では、弊社の事例をはじめ、公開許可を頂いた株式会社マシン様の事例をあげさせていただきました。資料を作成する時間の都合で文章ベースになってしまいましたが、このあたりも改善をしたいと思っています。

f:id:h-ogawa-reedex-co-jp:20180323103414p:plain

 

 

 ハンズオン

ハンズオンについては、こちらもインプリム様からご提供いただきましたハンズオン資料を利用させていただきました。また、オリジナルとして、顧客管理システムのハンズオン資料を作成しました。

f:id:h-ogawa-reedex-co-jp:20180323103825p:plain

f:id:h-ogawa-reedex-co-jp:20180323103916p:plain

 

参加していただいた方全員が真剣にハンズオンに取り組んでいただきました。ハンズオンのご質問もいただき、資料の改善も必要だな、と思ったのと、時間が少し足りなかったようで、ハンズオンをこなすことだけで終わってしまったため、もう少し触ってみたかったような印象を受けました。次回はハンズオンの時間を少し多めに取りたいと考えています。

 

アンケート

最後にアンケートを書いていただいたのですが、ボリュームと難易度については概ね満足いただけたのかなと思います。また、「説明が長い、もう少し機能を詳細に説明して欲しい」というご意見も頂きましたので、今後の勉強会の参考にさせていただきます。

 

 全体的な感想

全体的には、事前にリハーサルを行ったこともあり、大きなトラブルはなかったなく、初回にしては上手くできたかな、と思っています。あらたなチャレンジとして次回は就業中夕方の時間帯にやってみようと思っています。いらっしゃる方も今回とは違ってくると思いますので、事例やデモなどの時間を増やし、プリザンターの導入をしていただけるような内容に仕上げて行きたいと考えています。もし時間が合えば、ご参加いただけるとうれしいです。勉強会については、本ブログをはじめ、connpassやFacebookのユーザーグループで告知いたします。

 

株式会社リーデックス - connpass

プリザンターユーザーグループPUB(Facebookページ)

 

 それでは、プリザンターを利用して有意義な時間を過ごしましょう!

 

※プリザンターを利用した案件のご相談はこちらから承っております!