プリザンターを試すための環境を用意してみる~仮想マシン準備編その1~

はじめまして。株式会社リーデックスの松村と申します。
私は主にインフラ回りやインストール関連の記事をメインに担当して作成して行く予定です。
※少し技術的な要素が強い内容が中心になると思いますので、興味のある方のみご覧になっていただければ良いかと思います。

 業務ではLinuxサーバを触ることがほとんどで、Windowsに環境を作るプリザンターのインストールでは初体験な作業も結構あるので、ブログを読んでくださる方と一緒に勉強していきたいと思いますのでよろしくお願いします。

さて、プリザンターのインストールについては既に公式ドキュメントにかなり詳しいマニュアルが準備されていますので、基本的にはそちらを見ながら作業を行えば良いと思います。

github.com


ただ、試しにインストールしてみようという場合、既存環境に影響を与えたくなかったり、Macを使っていたりなどの場合はできれば仮想環境にインストールしたくなりますね。
しかも可能なら無料で。

評価版が存在しているバージョンについてはこちらのページから評価版のISOイメージ等をダウンロードすれば良いのですが、Windows10はEnterprise版しかなく、Windows7などの過去のOSは当然用意されていません。
他の選択肢はないかな?と検索してみたら90日間のみ使用可能なIEの動作検証用に公開されている仮想マシンイメージを見つけました。

developer.microsoft.com


ダウンロードして展開した仮想マシンにあったEULAを読む限り、IEの検証にしか使っちゃダメとの記載は無く、評価用に使ってね(超意訳)としか記載されていないのでプリザンターの検証に使うのは可能だと思われます。

これらのイメージを使えばWindows7Windows8.1、windows10の仮想マシンを準備できるので(ただし英語版)、しばらくはこれらの環境でのインストールを試してみようと思います。

と、そんな訳で次回は仮想マシンの下準備をしてみようと思います。

 

 

プリザンターを試すための環境を用意してみる~仮想マシン準備編 一覧

pleasanter.hatenablog.jp

pleasanter.hatenablog.jp

pleasanter.hatenablog.jp