オープンソースWebDBのプリザンター(pleasanter)ブログ

オープンソースのWebDBのプリザンター(pleasanter)のブログとサービス情報サイトです

カテゴリ : お知らせプリザンターとは?使い方スクリプト・スタイル環境構築

Slackへ通知されなくなった対処法(2020年03月30日以前のプリザンターの場合)

こんにちは。
リーデックス小川です。

我が家では、空前の「星のカービー」ブームです。ゲームで盛り上がっているのですが、比較的簡単にクリアできるので、子供たちがワイワイ楽しんでいます。こんな時だからこそ、家の中で家族全員で楽しめることをかんがえていきたいと思います。

さて、今日はSlackへの通知が飛ばなくなった方へ情報です。オンプレでプリザンターを利用している方は確認してみてください。

 

 急にSlackへの通知が飛ばなくなった?

Slackへの通知設定をおこなったテストを行ったのですが、3月に入って急に通知が飛ばなくなりました。Slackのアプリケーションの上限にでも引っかかったのかな?と思っていましたが、念のためSlackの情報を調べてみました。 

pleasanter.hatenablog.jp

 

pleasanter.hatenablog.jp

 

pleasanter.hatenablog.jp

 

Slackの情報を確認する。

少し調べてみると、SlackのサイトいTLSの利用バージョンについての変更について記載がありました。

api.slack.com

 

含むTLSの複数のメジャーバージョン、ありますv1.01.11.2、とは1.3。バージョン1.01.1は非推奨であり、今後は使用しないでください。

20203月4日には、 Slackとのすべての通信でTLSバージョン1.2以降を使用する必要があります。

 

ということで、2020年3月4日v1.0と1.1は利用できなくなったとのことです。

 

プリザンターのGithubを確認する。

プリザンターの対応について、Githubを確認してみたところ、対応されているとのことです。

github.com

 

2020年03月30日に解消をしているようです。

Commits on Mar 30, 2020
Bug fixed: …

@Implem
Implem committed 5 days ago
・レコード更新後に項目のアクセス制御を設定した分類項目が正しく表示できない問題を解消。
・TLSのバージョンに起因してSlackに通知が行えない問題を解消。
・W3Cに準拠していないHTMLの修正。

 

良かったですね。最新バージョンにバージョンアップすれば解決します。

 

まとめ

今回は、lackへの通知が飛ばなくなった方へ、バージョンアップのお知らせを行いました。外部ツールと連携している場合は、突如送信されなくなることもありますね。Githubも定期的に確認するいいかもしれません。

それでは、今回はこの辺で。
最後までご覧いただきありがとうございました。