オープンソースWebDBのプリザンター(pleasanter)ブログ

オープンソースのWebDBのプリザンター(pleasanter)のブログです

オープンソースWebDB「プリザンター」のブログです。 機能の紹介や実例を交え、わかりやすく解説していきます。

【Tips】iOS(iPad)のブラウザでJavaScriptが動かなくなった時にためしてほしいこと

こんにちは。
リーデックス小川です。
すっかり夏モードになって、早くも今年2回目のバーベキューに行ってきました。磯遊びができる公園でしたので、もしよろしければ行ってみてはいかがでしょうか?

www.cocoyoko.net

 

さて、本題です。あるお客様からiPadで動かないJボタンがあるとご相談いただきました。さっそく見てみたのですが・・・

印刷ボタンが効かない??

社内の実機で試してみたところ、確かにJavaScriptで制御している「印刷」ボタンをクリックしてもうんともすんとも言いませんでした。「印刷」ボタンをクリックすると、PDFファイルが表示されるはずでした(ここまで書いてなんの機能かがピンときた方は、プリザンター通か実際に使っている人ですね)。

社内でエンジニアがJavaScriptを確認して悪そうなところは確認したのですが、特におかしいところはなさそうでした。FireFoxSafari(デフォルトのブラウザ)でうまく動いていません(確か、Chromeで動いていたかと思われます・・・)。 

悩んだ挙句、頑張ってGoogleにそれらしいヒントがないか、探してみました。

すると・・・

 

PCモードで動かす!

上記のブラウザには、PCモードというものがあることがわかり、これに設定すれば正常に動くことがわかりました!!設定方法は簡単です。

FireFoxの場合

Firefox を開きます。
URL入力の右側にある「・・・」(ページ操作メニュー)をタップします。
PC サイトモード をタップします。

詳細は、下記をご覧ください。

support.mozilla.org

 

Safari(標準ブラウザ)の場合 

ブラウザを起動する
ページ下部のメニュー「↑」をタップしする
メニューをスワイプし「デスクトップ用サイトを表示」をタップする

詳細は下記を参照下さい。

pc-karuma.net

 

もし、ほかのブラウザでも同じような現象が発生したら、上記方法を試してみるとよいかもしれません。幸せになるかも???

 

まとめ

今回は、iOSのブラウザでJavaScriptが動かなくなった時の対処法について記載しました。iOSだけではなくAndroidでも動かない場合は、試してみるとよいかもしれませんね。

今回はこの辺で。最後までご覧いただきありがとうございました。