【メディア情報】プリザンターがキーマンズネットに取り上げられました!

こんにちわ。リーデックス小川です。
プリザンターがキーマンズネットに掲載されています。脱Excelに効く「業務アプリ開発プラットフォーム」をテーマにした記事です。

 

 

www.keyman.or.jp

 

 KintoneやPowerAppsなど、類似しているアプリケーションとの比較となっています。プリザンターの強みである進捗管理が強くクローズアップされています。

 2017年3月創業のインプリムの「プリザンター」はオープンソースである点で特異だが、ITプロマネ経験豊富な経営陣が開発したオープンソースツールであり、プロジェクト管理のユースケースに強い特徴が目立つ。下図に示すように単にガントチャートなどの描画ツールではなく、報告に基づいて進捗状況がリソース稼働状況もひも付けて管理できるアプリが作成できる。このテンプレートの場合はスケジュールの予実管理可能なバーンダウンチャートやカンバン方式による管理などの機能も備えており、分析・改善の指標を含めた可視化ができる。すぐに使えるテンプレートやサンプルが入手できるので、そのカスタマイズによりごく短時間で開発できるのが、この種ツールの特徴の1つ。つまり、テンプレートやサンプルの豊富さや、自社の業務チームにフィットするものがどれだけあるかをチェックすることが重要なポイントになるだろう。

 

より多くの皆さんにプリザンターを知ってもらえるとうれしいですね!